So-net無料ブログ作成
検索選択

ベタ観光1

先日、家族旅行京都に出向いた。
曇り時々雨という微妙な天候ではあったが、
雨の京都もまたいいものである。

今回は、ザ・京都と言うべく
大変ベタなコースを回ろうではないか、
ということになり、
主にお寺や神社を中心に巡るコースを組んだ。

京都自体へは
何度か訪れたことがあるが、
寺関係へ行くのは
実に小学校の修学旅行以来のことである。

JR京都駅に着き、自作の「旅のしおり」を広げる。
※こういうことに関してはマメなのである

「えーと10:10のバスに乗り…」と
目当てのバス停を見つけて愕然とした。

学ランやセーラー服を着た数人のグループが、
駅のそこかしこに群れ、
バス停では長い列を作っている。

修学旅行生たちである。

最近の修学旅行では
バスをチャーターしないのね…
と出鼻をくじかれた我々は
おとなしく列に並んだ。

当然予定のバスには乗れず、
次を待つ。

あまりに列が長く、後ろに並んでいた女性が
「ねぇ、これほんとに清水寺行きなの?!」と
騒ぎ出した。

お連れさんもいるようだし、
不安なら前のほうに行って
確かめりゃいいじゃないの…
と思いながらしおりをたたんだ。
学生のほうがよっぽどお利口に並んでいる。

臨時便が出ていたのか、
思いのほか次のバスが早く到着し、
予定より15分遅れで
清水寺へと出発することができた。

何とか座ることもでき、
やれやれである。

バスの中は、
右を見ても左を見ても
まだ幼さの残る修学旅行生
及び外国人ばかり。

私の右前に立っていた背の低い少年が、
その隣にいた少年に声の大きさを注意され、
「僕の声はこうなんだから、しょうがないじゃないか!」と
反論している。

うん、まぁそうかもしれないんだけどね。
でも時と場所ってあるじゃないの。
それは選ばなきゃね、ね。

さすがに隣の少年はそこまでは
言ってくれなかったのだが、
ま こうしてイロイロ勉強していくのね、
それも修学旅行の良さよね、と
しみじみ彼らと景色を交互に眺めるのであった。


つづく



人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。